【つみたてNISA】2022年1月の結果を公開!

NISA 202201 105 つみたてNISA
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

知識ゼロですが、つみたてNISAとiDeCoをはじめたいです。 [ 横山光昭 ]
価格:1320円(税込、送料無料) (2022/7/31時点)

 

【つみたてNISA】2022年1月の結果

20221月の最終日の結果を公開します。

スマホでスクリーンショットを撮ったので掲載します。

かろうじてプラス617円でした。



 

1ヶ月でプラスがほぼ無くなってしまった

202112月末時点でプラス約3万円台(年利約7.5%)で終えました。

そして2022年、年明けから1ヶ月経ちました。

先月から比較するとマイナス3万強でした。

年明けからかなり数字が動きました。

ずっと下落傾向が続きました。

個人的にはプラス分が無くなってしまった感じです。



1月はマイナスになった時期もあった

マイナスになってしまった時期も2022年の1月は2日間くらいありました。

現在はプラマイゼロ付近を推移しています。

こういう時期は銀行に預けておいた方が安心だったのかなと思ってしまいます。

投資信託やらない方が良かったのかなと。

しかしまだ1年です。

20年間、長期間で結果を判断したいです。

新型コロナが世界経済にまだまだ影響を及ぼしている

今たまたま世界経済が全体的に下降している時期なのかもしれません。

新型コロナウイルスのオミクロン株の感染力は凄まじく、2022年に入って

世界的に広がってしまいました。

日本も例外ではなく、急速に感染が広がり続けています。

オミクロン株はデルタ株より重症化するリスクが低く、感染から治るまで

早い点は救いですが、まだまだ猛威を奮い続けています。

コロナが続くと様々な分野で自粛や営業活動停止に追い込まれてしまいます。

世界経済が停滞して下落傾向が続くのはやむを得ないと思っています。

下落が続いても買い方などは特に変えず、自動設定したまま放置してる感じです。

今後もこのスタンスで見守りたいです。



ポイント投資でも下落傾向が続く

最近よく聞くポイント投資。

ペイペイや楽天ポイントなどを投資に回して運用できるのが流行っています。

お金をかけるわけではなく、貰ったポイントを投資に回す感じです。

また少額から始められるので投資の初心者には入っていきやすいと思います。

先日ポイント投資をやってる知り合いと話す機会がありました。

ポイント投資でも下落傾向が続いているそうです。

プラス分が無くなってしまったと嘆いていました。

お金ではなく、貰ったポイントで運用しているので、

マイナスになっても気楽でいられるようです。

ポイント投資も世界経済の状況と連動しているようです。

これからどうなっていくのか?

これから下がり続けるのか?

これから元に戻ってくるのか?

これから上がってくるのか?

どう動くかわかりません。

しかし長い歴史の中で世界全体では経済成長を続けています。

経済成長に連動して、株価や投資信託の数値も上がっています。

今後も経済成長を信じて、つみたてNISAの投資信託を買い続けたいです。

毎月お金がかかってるので上がったりで下がったりで一喜一憂すると

思いますが、気長にやっていきたいと思います。

今後もまた経過を書いていこうと思ってます。



 

この記事を読んで頂いて、少しでも誰かの役に立てたなら嬉しいです。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました!



 

コメント

タイトルとURLをコピーしました