【つみたてNISA】2022年8月の結果を公開!

つみたてNISA 2022年8月 105 つみたてNISA

つみたてNISA 2022年8月



【つみたてNISA】2022年8月の結果

つみたてNISA、2022年8月の結果を公開します。

8月は+60,548円でした。

年利9.14%という状態で8月を終えました。 

8月は年利10%超えが多かった

8月は1ヶ月を通して年利10%を超えている事が多かったです。

一ヶ月で約20日間くらいは10%超えが続きました。

最高は13%超の時期がありました!(8月22日時点の画像)

つみたてNISA 13%超え 2022年8月22日

ここから月末にかけて落ち込み、

最終的に約9%台で終えました。

 

つみたてNISA 2022年8月

つみたてNISA 2022年8月 グラフ

 

7月から8月にかけて微増した

7月は年利7%台、プラス約46,000円、

8月は年利9%台、プラス約60,000円、

1カ月で約14,000円増えました。

コロナ感染が広がる

8月も暑い日が続きました。

引き続きコロナ感染者数も多く推移しました。

感染者数のピーク時は全国で毎日20万人を超えている期間がありました。

行動制限なしの夏休みだった

コロナ禍になり、初の行動制限なしの夏休みでした。

国内、国外問わず旅行、里帰りなど、今年はどこかに出かけた方が多いと思います。

私もお盆前後に友人、親戚など多数の人に会いました。

8月下旬になり感染者数は頭打ちになり、やっと減少傾向になってきたところです。

減少傾向ですが、ここから感染者数が増加する可能性もあります。

まだまだ安心できる状況ではありません。

したがって、今後も感染対策をする生活が続きそうです。

また、コロナにかかる前提で備えようという風潮も浸透してきています。

食料や飲料や薬の蓄えや、検査キッドを買っておく、などです。

NISA、iDECO制度変更の可能性あり

つみたてNISA、変更になる可能性が高いです。

金融庁が調整していると報じられました。

変更はつみたて期間が長くなったり、

つみたて金額の上限が引き上げられるようです。

まだ投資をやっていないなら制度変更したので

多くの人にやってもらいたい、

銀行に預貯金するなら、投資に回して下さい、

と政府が促しているように思えます。

個人的には制度を変更したとしても、それほど広がらないと思っています。

物価や生活費は上がっているのに、給料は上がっていないからです。

投資に回せるほど余裕がない家庭が多いのではないでしょうか。

つみたてNISAもイデコ長期運用しないと運用益が大きく出ません。

イデコは途中で引き出す事が出来ない、

つみたてNISAの期間20年は長い

まだまだ複雑で面倒な事が多いように思います。

この記事を読んで頂いて、少しでも誰かの役に立てたなら嬉しいです。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました!



コメント

タイトルとURLをコピーしました