【ナイキ ダンク NIKE DUNK】中でも1番人気はあのシリーズです!

NIKE SB DUNK PRO 103 ファッション・スニーカー

ダンクはナイキのスニーカーでもかなり古く

歴史のあるモデルです。

ハイカットやローカットがありますがローカットの方が

人気があるようです。

ダンクは元々バスケットボールシューズでしたが、

スケートボードやストリートにも展開されていて

様々なバリエーションがあります。

またコラボ商品も多いです。

配色も豊富で見ているだけで楽しく面白いモデルです。

最近は女性のウィメンズのダンクも多く発売されて

カラフルなダンクが多い印象です。

 

ナイキ エス ビー(NIKE SB)とは?

ナイキSBのSBとはスケートボード(SKATE BOARD)の略です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

NIKE SB DUNK LOW OG QS “Supreme&quo…
価格:38500円(税込、送料無料) (2021/11/7時点)

ナイキのスケートボードのジャンルです。

ナイキSBのスニーカーの中でも一番人気があり

現在、入手困難なモデルが

ダンクSBのローカットだと言われています。

最初ナイキSBを見たときに

ナイキSB?

SB?ソフトバンク?

ナイキソフトバンク??

有名選手の省略?

サイズの事?

色々と想像してました。

恥ずかしながらナイキSBの意味が

わかっていない時期がありました。

東京オリンピック2020のスケボーでNIKE SBが注目される

先日の東京オリンピック2020でスケートボード

正式種目になり、日本人選手が大活躍しました。

金メダルも獲得して注目を集めたのでは

ないでしょうか?

自分もルールや採点などわかりませんでしたが

中継を見てとても感動しました。

また若い世代がメダルを獲得して

スケボーは更に注目されて競技人口も

増えると思いました。

オリンピックのスケボーはファッションにも注目が

集まりました。

オリンピック後にその時に着用していた

ナイキSBのウェア、スニーカーが完売しています。

ナイキSBのダンクやブレザーを履いていた選手がいました。

ナイキSBのシューズは元々ストリートで人気がありましたが

東京オリンピックで更に人気が高まった印象です。

外見は普通のダンクと変わりませんが

ダンクSBのローカットとなると

定価でなかなか買えない状況が続いています。

ナイキダンクSBの人気はこれからも続きそうです。

ナイキダンクでもSBのローカット

元々バスケットシューズだったが、

現在はストリート・普段履きとして

絶大な人気があるモデル。

ウィメンズも沢山発売されていて

配色がとても豊富。

ハイカットよりローカットが人気。

ナイキSBのSBはスケートボードの略。

オリンピックでスケボーが注目される。

ナイキSBは更に人気が高まった。

ダンクの中でも一番人気は

ダンクSBのローカットモデル。

この記事を読んで少しでも誰かのお役に立っているならば嬉しいです。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【毎日がお得!値下げプライス】NIKE SB DUNK LOW PRO ISO …
価格:47300円(税込、送料無料) (2021/11/7時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました