【amazon】年1回のアマゾンのプライムセール、事前にやっておきたい事

アマゾン amazon prime day 101 スマホ タブレット

アマゾンプライムデー  

アマゾン プライムデー  

2022年は7月12日、7月13日の2日間!

アマゾンが1年に1度のセール!

アマゾン amazon prime day

セール前にやっておきたい事

①Amazonショッピングアプリをダウンロード

②Amazonプライム会員になる

③購入したい商品を[ほしい物リスト]に登録しておく

④プライムデースタンプラリーに申し込む

⑤チャージしておく(ポイント率が上がる)

⑥必要ならばAmazonデバイスを購入する(激安)

①はすぐにできます。大多数の方は既にやっていると思います。

②はセール前に会員登録して、1ヶ月以内に退会すれば無料です。

④⑤⑥は必須ではないと思いますが、最大限のポイント還元を受けたい方はやっておくと良いでしょう。

スタンプラリー

アマゾン ポイント

[ほしい物リスト]の作成は重要です!

③の購入したい商品をほしい物リストに登録する。

この作業が個人的には一番重要だと思います。

事前に空いた時間でアマゾンで欲しい物を見ておく。

欲しい商品をほしい物リストに登録しておく。

iPhoneで閲覧していると商品画像の左下にハートマーク♡(白抜き)があります。

ハートマーク♡を1回タップします。

するとハートが♡→♥(ピンク)になります。

amazon fire hd10 page

この操作を各商品で繰り返していきます。

個人差あると思いますが、この操作の繰り返しが非常に時間がかかると思います。

私の場合、現時点で20〜30商品がほしい物リストにあります。

買わない商品が多数ですが、値引き率によっては買うかもしれません。

気になる商品など迷ったら、とりあえずほしい物リストに入れておく事をオススメします。

価格の上下がわかる

何故、事前にこの操作をするかというと、プライムセールに入ってしまうと

価格がいくら下がったのか?わからなくなってしますからです。

OFF率、値下げ幅を見て買うか?買わないか?の判断基準になります。

欲しい商品をお気に入りにいれて欲しい商品、お気に入りリストを作っておく。

セール期間になったら、その商品がいくら安くなったか?アマゾンから表示されます。

追加した時から価格がいくら下がったか?オフ率がわかりやすくなるからです。

アマゾンは普段から安い商品が多いですが、セールになっても普段と変わらない商品もあったりします。とても安くなったり、変わらなかったりと色々です。

価格がどれだけ下がったか?

購入するかどうかは本人の判断になりますが…

以前プライムデーで失敗してしまった

なぜ、③購入したい商品をほしい物リストに登録する。が重要だと思うのか?

理由を実体験を元に書きたいと思います。

今までプライム会員でありながら、プライムデーをそれほど意識していませんでしたが、昨年から参加してみました。

アマゾンの年間の買物は3回くらいでした。

プライム会員でありながら、music(音楽), prime video(映画)をたまに使うだけの利用でした。

反省点はプライムデー期間になってから、検索したり、品定めしたりして、タイムセールが終わってしまった、売り切れてしまった事がたくさんあったのです。

アマゾンは商品数が圧倒的に多すぎるので、セール期間中は特に時間がありません。

また安い商品はすぐに売り切れてしまったり、タイムセールは時間制限があったりします。

何を買おうか、迷ってるうちにプライムデーが終わってしまいました。

また仕事中であったため、スマホをいじれる時間も少なかったです。

昨年はアマゾン・プライムデーに参加して、ずっと閲覧して気になった商品、ほしい商品はたくさんあったけど

ほとんど買えずに終わってしまいました。

昨年のプライムデー、唯一買ったのが、お茶・500mlを24本を1箱だけ買っただけで終わってしまいました。

[ほしい物リスト]の作成しておこう!

欲しい!という商品があったら、[ほしい物リスト]を作成しておく事を強くオススメします。

何を買おうか、迷ってるうちにプライムデーが終わってしまう事もないでしょう。

事前に[ほしい物リスト]があれば、いくら価格が下がったのか?オフ率がすぐにわかります。

また好きなメーカー、ジャンルは普段からチェックしておく事は必要だと思います。

例えば、アップル製品に興味があったり、オーディオに興味があったりしたら、アマゾンで普段から見ておくと良いと思います。

アマゾン amazon prime day

この記事を読んで頂いて、少しでも誰かの役に立てたなら嬉しいです。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました