【コロナワクチン(ファイザー製)1回目】接種しました。

104 ライフ

相変わらず新型コロナウィルスの感染が止まりません。

感染は防げないものの、感染しても重症化するリスクを

抑えられると言われているのがワクチン接種です。

ワクチン接種は医療従事者、高齢者から順番に始まり

わたしたち中年世代にもワクチン接種が可能になってきました。

ワクチン接種しても、人によってはワクチンの副作用が出たり、

ワクチンに異物が入っていたり、と連日のようにテレビや

ネットニュースで報道されています。

報道されてるのはわずかな人だろう、

自分は大丈夫だろう

と言い聞かせてワクチンを

接種する事にしました。

早速、病院に電話してワクチン接種の予約しました。

病院側からはファイザー製のワクチンである事の

了承を求められました。

1回目の日時の予約

2回目の日時の予約

をして予約完了です。

病院側から

各市役所から届いている封筒一式を確認して

記入してから持参して下さい

と言われました。

1回目と2回目まで期間を

3週間くらい空けるそうです。

ワクチン接種に備えて準備した物は

飲物、食料、常備薬などです。

特に飲み物は万が一に備えて、多めに買込みました。

 

ワクチン1回目の接種日を迎えました。

市役所から届いたワクチン関連の封筒を一式だけ

持参しました。

封筒には個人情報などを記入する用紙が1枚あり

その用紙に必要事項を記入しました。

数分で記入は終わります。

早めに自宅を出発したら予約時間前に病院に着きました。

病院内は空いていて、受付で封筒一式を渡しました。

受付処理が終わり、すぐにワクチン接種をする事になり、別室に案内されました。

別室で医者より、

今日の体調は大丈夫ですか?

と聞かれ

大丈夫です。

と答えたら

ではワクチンを打ちますので、どちらかの腕をまくって下さい

と言われて、右腕をまくりました。

医者が右腕にワクチンを接種しました。

チクッとしましたが、すぐに終わりました。

コロナワクチンの注射器は小さかったです。

チクッとしましたが、すぐに接種は終わりました。

接種後は看護師の指示に従い、病院の待合室で待機しいました。

極めて少数ですが、接種後すぐに副作用が出てしまう可能性があるからです。

20分後

病院内での待機が終わりました。

看護師より

気分は悪くないですか?

何か異変ありますか?

と聞かれ

大丈夫です。何もないです。

と答えると受付に案内されました。

受付で次回ワクチン2回目の日程や時間の確認をしました。

最後に封筒を返却され

2回目時にもこの封筒を

持って来て下さいね、

と言われ1回目のワクチン接種は無事に

終わり帰宅しました。

かかった時間はトータル30分弱でした。

保険証提示や費用支払いなどは一切ありませんでした。

市役所から届く封筒を一式持参するだけで

ワクチン接種は2回出来るようです。

帰宅後、その日は右腕まわりにが少し重みがありましたが

何にもなく過ごしました。

翌日、朝起きたら、寝汗を異常にかいていました。

朝から雨で湿気はありましたが、涼しかったので、

寝起きにこれほど汗をかいた事に自分でも驚きました。

起き上がり、しっかり水分補給して、着替えをしました。

悪寒やだるさや頭痛はありません。

強いて言えば、右腕が軽い筋肉痛、軽い打撲のような状態

なっていました。

例えると、少し運動した翌日に出る筋肉痛のような状態です。

ただ汗だけは寝起きから止まらなかったです。

顔と上半身からジワジワとずっと汗が出ていました。

顔全体、特に耳のあたりが熱く感じました。

家族から、顔が赤いから、熱を測った方がいいんじゃない?

と言われ測ってみました。

37.5°

微熱ですが37度を超えてました。

体温は1時間おきくらいに測りました。

微熱は37.0度〜37.5度で推移して最高体温は37.9度でした。

また汗が止まらないので、2時間おきくらいに着替えをしました。

水分だけはこまめに補給しました。

半日で2リットル以上は飲みました。

ワクチン接種の翌日の昼前に微熱が発覚してから、

熱が下がったのはその日の夜でした。

7〜8時間くらい副作用が出ていた事になります。

主な副作用の症状は微熱、発汗が続いた感じです。

カゼのような症状(悪寒、頭痛、セキなど)は

出なかったので市販の薬は飲みませんでした。

今まで人生で予防接種、薬の服用、食べ物等でも

副作用、アレルギー等は出た事がありません。

従ってコロナワクチンも副作用は出ないだろうと

思って安易に考えてました。

 

この後、2回目のワクチン接種を控えています。

1回目の接種から出る人は少数で、2回目の接種から

副作用の症状が出る人が多いらしいです。

1回目から副作用が出てしまった自分にとって2回目は

不安ですがワクチンを打たない事には免疫が出来ないらしい

ので万全の準備をして2回目に備えたいと思います。

続きは2回目を接種した後に書きたいと思います。

人それぞれ副作用の症状は異なると思いますが

自分の体験した事を書いてみました。

 

まとめ コロナワクチン 1回目を終えて

1回目ファイザー製を接種。

接種の翌日に副反応が出ました。

症状は発熱、発汗が7〜8時間続き自然回復しました。

発汗が続いたので着替え、水分補給をこまめにしました。

今まで副作用やアレルギーが出たことがない人でも

副作用が出る可能性ありますので油断は禁物です。

副作用に備えて多めに飲食物、薬などは買っておいた方が良いです。

 

この記事を読んで頂いて、少しでも誰かの役に立てたなら嬉しいです。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました