【SNKRS】ナイキスニーカー専用アプリで目指せゴッテム!

NIKE sacai 103 ファッション・スニーカー

NIKE SNKRS APP

ナイキのスニーカーは店頭には並ばないような

モデルが専用アプリで抽選販売されています。

週に3〜4回くらいは体感的に抽選販売しています。

今回はナイキ・スニーカーの抽選販売のやり方について書きます。

ナイキ スニーカー専用アプリ【SNKRS】をダウンロード

スマートフォンでアプリをダウンロード。

(iPhoneはApp Store、AndroidはGoogle Play ストア)

ナイキのスニーカー専用アプリ【SNKRS】をダウンロードします。

個人情報を入れて購入できる状態にしておきます。

一度登録を済ませれば何度でも抽選に参加が可能になるなので

この時点でクレジットカード情報まで登録しておく事をオススメします。

登録しないまま抽選参加すると、時間が遅延してしまって

当選する機会を逃してしまう可能性があります。

抽選参加時はアプリがとても重く、エラーが出ることも

しばしばありますので個人情報などは事前に済ませて

準備しておくのが良いでしょう。

毎回、抽選時にクレジット暗証番号だけは

最後に入力することになります。

個人情報を入力するとアプリ内を閲覧できる状態になります。

発売日順に新作スニーカーが閲覧出来ます。

スニーカー発売日の15分前にお知らせが届くように設定。

欲しいスニーカーがある場合は予めアプリで発売日・時間を

チェックします。

欲しいスニーカーにチェックを入れるとスマホに

お知らせが届くように設定できます。

個人的には発売の15分前にお知らせ設定がオススメです。

発売の当日、スマホに発売15分前の通知が届きます。

発売時間前にアプリを立ち上げます。

抽選は朝9時にスタートします。

今のところ朝9時以外はないと思います。

寝坊や遅刻は厳禁です。

スマホ内で抽選開始されたら

自分の足のサイズを選択して

クレジット決済の暗証番号を入力したら

あとは抽選結果を待つだけです。

人気モデルの抽選時間は10分、30分とそれぞれ異なります。

朝9時から抽選開始して遅くても30分後には抽選結果が出ます。

とにかく待ちましょう。

当選した場合 GOT’EM(ゴッテム)

 

 

GOT’EM(ゴッテム)と言う文字が

画面の上部から落ちてきます。

抽選の結果、当選して買えた事になります。

感動の瞬間です!

この後はこちらは待つだけです。

住所やクレジット番号を既に入力済みなので

2〜3日後には自宅にスニーカーが送られてきます。

支払いはクレジット会社の規定にもよりますが

約1ヶ月後にナイキに支払うことになり自動的に決済されます。

落選した場合 落選のお知らせ

 

落選のお知らせがきます。

朝からブルーな気持ちに

なりますが、このスニーカー

には縁がなかったとあきらめています。

抽選にはなかなか当たらない!

書き込みをみると

2年間ゴッテムしていない!

1年振りのゴッテム!

など、なかなか抽選に当たらないようです。

抽選に当たらず連敗続き

の人も多いようです。

逆に毎月ゴッテムしてる人もいるようです。

よくゴッテムしてる人は神アカウントと言われたりします。

ナイキは公表しないと思いますが当たりやすいアカウントや

当たらないアカウントもあるのではないかな?と最近思ってます。

スマホゲームのガチャと似たような仕組みでアカウントが

テーブルごとに別れているような気がします。

【実体験】抽選に参加してどれくらい当選したのか?

約半年間、実際に抽選に参加したので

自分の実体験を書きたいと思います。

最初は抽選にハズレまくり落選の連続でした。

スタートから2ヶ月で10〜15連敗はしてたと思います。

スタートから3ヶ月目でやっと初当選しました。

スタートから6ヶ月間で5回ほど当たりました。

ざっくりですがトータル約50回中5回当選・ゴッテムしました。

当選確率は約10%くらいです。

しかし同時期に始めて、同じ抽選に参加している妻

初抽選でいきなり当選しました。

その後もコンスタントに当選しています。

毎回、当選したゴッテム画面を見せられ

こちらは落選するのがお決まりパターンに

なっていました。

悔しいと同時に不思議に思うようになりました。

何故こんなに当たらないのか?

妻はよく当たるのか?と考えたら

自分と異なるのは足のサイズでした。

女性のサイズは小さいので競争率が低く

男性よりも当選しやすいのかもしれません。

ざっくりですが

妻はトータル約50回中10回は当たってます。

当選確率は20%くらいです。

半年間、身近でもこれだけ差があるのは不思議です。

日常会話でゴッテム?ノーゴッテム?

スニーカーを買ってる仲間内では、

今日の抽選ゴッテムした?

ノーゴッテムだった。(ハズレ)

次こそはゴッテムしたい!

という会話が普通にあり、使うようになりました。

スニーカーを買う!とかゲットする!なら言葉として

わかりますがゴッテム!という言葉は知らなかった言葉です。

今年になってゴッテム、覚えました。

スニーカー抽選に参加している人だけが使っている言葉だと思います。

まとめ

スニーカー専用アプリ【SNKRS】をダウンロード。

個人情報、クレジットなどを事前登録。

欲しいスニーカーにはチェック必須。

発売の15分前にお知らせが届くように設定。

抽選販売に参加する。

当選した場合 →ゴッテム(GOT’EM) 

落選した場合 →落選のお知らせ

抽選にはなかなか当たりません。

半年間の当選確率は約10%くらいです。



この記事を読んで頂いて、少しでも誰かの役に立てたなら嬉しいです。

今日も最後まで読んで頂きありがとうございました!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】NIKE × sacai Vaporwaffle Sesami Blue
価格:80080円(税込、送料別) (2021/11/5時点)

コメント

タイトルとURLをコピーしました