【生保協会】生命保険どこに入っていたのか?何社入っていたのか?調査 1

104 ライフ

母が亡くなり葬儀も終わりました。

その後にとりかかったのは、銀行通帳、生命保険の証書など

金融系の書類などを探す事でした。

丸々2日間、実家の隅々まで探しましたが、見つかりませんでした。

場所に心当たりがあったんですが、その場所にもありませんでした。

生命保険、医療保険の証書も出て来ませんでした。

この出来事を親族や近所の方々に伝えていました。

探してるけど見つからないんですよね…

途方にくれていました。

そんな時に、近所の方が新聞の切り抜き記事を持ってきてくれました。

 

生命保険協会が調査をしてくれます!

新聞の切り抜き記事を読んでみると

亡くなった人がどこの生命保険会社と契約していたか?

調べてくれるサービスが7月からスタートする

という記事でした。

生命保険協会がやってくれるサービスで生命保険会社、全42社に

故人がどこの会社と契約していたか?の調査をしてくれるそうです。

費用は3,000円かかるそうです。

7月になり早速、生命保険協会から関連資料を郵送で送ってもらいました。

書類を確認したところ、郵送申請web申請の2通りあり、

web申請がお勧めですと記載があり、早速web申請してみました

Web申請はスムーズに進みましたが、最後に面倒だったところがありました。

ファイルのアップロードが5ヶ所あったところです。

運転免許、本人確認書類、戸籍謄本、死亡診断書などの公的書類を

拡張子(pdf,jpg,jpeg,xlsxなど)は割と何でも良い感じですが、

25MB以下容量制限があったりしました。

何とか無事にweb申請が終わり、気長に待つことにしました。

 

申請後、問題なければ、承認のメールが来るようです。

その後に調査費用を支払いして、生保各社に調査開始されるそうです。

 

申請後、不備など問題あった場合、再申請の依頼がメールで来るそうです。

1週間くらいかかるようです。

生命保険どこに入っていたのか? 調査方法 まとめ

・2021年7月から生命保険協会に一括照会が可能 

・生命保険会社・全社に調査してくれる

・調査費用は3,000円

・申請は郵送申請とweb申請の2通りあり

余談ですが、死亡の他にも認知症になってしまった場合調査の対象らしいです。

この調査は自然災害(東日本大震災、熊本地震など)で親族が亡くなって

しまった場合にも実績があるそうです。

現在、待っている段階です。

またこの続編を書きたいと思ってます。

少しでも誰かのお役に立てたなら嬉しいです。

今日もありがとう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました