自転車に乗っていたら警察から2枚目のイエローカード!雨の日は要注意です。

102 自転車 e-bike

某日、天気は朝から曇っていました。

念のため折り畳み傘を持って自転車に乗り始めました。

自転車に乗り始めて、数分後に小雨が降ってきました。

持ってきた傘をさしながら自転車で走り始めました。

更に自転車で進んで信号待ちで止まった時には

小雨ではなく雨が本降りになってきました。

自分は雨男だったけ?いやそんな事はない!

たまたま雨になっただけ。すぐに雨がやんでくれないかな。

などと自問自答していました。



傘をさしながら自転車の運転・走行はNGです

信号待ちで止まっていたら1人の警察官が笛を吹きながら

何故かこちらに向かって走ってきました。

私の前でところで立ち止まり警察官は私に言いました。

傘をさしながら自転車の走行はダメですよ!

自転車を道路の横によせて止めて下さい

と言われ従って自転車を道路の横に止めました。

警察官から

傘をさしながら自転車の運転をすると片手運転に

なってしまって、安全な走行が出来なくなるから

絶対にやめて下さいね!

と言われました。

運転免許証の提示要求はされず、口頭で氏名だけ聞かれました。

最後に自転車の防犯登録番号の確認をされました。

警察官がすぐに携帯電話でどこかに連絡を取り始めました。

自転車が盗難車ではない事の確認が取れたようです。

今日はイエローカードを持ち帰ってもらいますね。

法改正で自転車のルールも厳しくなった

こちらから警察官に質問してみました。

今まで雨の時に傘をさして自転車に乗っていても

何も言われた事ないんですけど…

と聞いたところ、警察官から

知らない人が多いんですよ。

法改正があって、自転車のルールも厳しくなったんですよ!

今まで自転車のルールは歩行者寄りで甘かったけど、

法改正で原付・車両側になった感じなんですよ。

罰則・罰金も厳しくなったんですよ。

わかりやすい例で言うと、ある時期から自転車の走行するところが変わったでしょ?

歩行者の沿道ではなく、車両用の左側になったでしょ?

と警察官から言われました。

自転車が走行する道路は歩道から車道に変更されたのは知ってましたが

法改正で各々ルールとか厳しくなったのは知らなかったです。

と私は言いました。

最後に警察官から言われました。

傘をさすならば自転車に乗らず、自転車をから降りて両手で押して

進んで下さいね。

カッパなどの雨具を着て自転車に乗るならば、両手で運転できるので

安全を維持できるので良いんですが…

でも雨が降り出すと視界が狭くなり、マンホール付近は特に滑りやすいから

両手運転でも事故のリスクが普段より高まるから、出来れば自転車に

乗ってほしくないんですよねぇ

と言われました。

雨天時の自転車運転、どうすれば良い?

傘をさしながらの自転車の運転はNGです。

後でネットで調べたところ、5万以下の罰金を 課す場合もあるようです。

雨天時、悪天候時に自転車に乗る場合は

雨具(カッパ、ポンチョ、レインコート)などを

普段から持ち歩いて雨が降ったら雨具を着て

両手で自転車を運転できれば問題ないようです。

この記事を読んで少しでも誰かのお役に立てたなら嬉しいです。

今日もありがとうございました!



コメント

タイトルとURLをコピーしました